車好きの人におすすめの仕事はこれ!仕事内容や収入などお役立ち情報を紹介

このサイトでは、車好きの人が働くのに最適な仕事を収入やお役立ち情報などを交えて紹介していきます。
車が好きなら販売店で働くことでその知識を生かすことができますし、メカニックに詳しく好きな方は自動車整備士になるのも一つの方法です。
車が好きといってもいろいろな要素がありますので、自分に合った適職を見つけてみてはいかがでしょうか。

車好きの人におすすめの仕事はこれ!仕事内容や収入などお役立ち情報を紹介

車好きな人はいろいろな仕事をしている人がいますが、有名人や芸能人にも車好きな人が多いです。
最近は、マニアックな人にとってのお役立ち情報を提供しているテレビ番組もあり人気を集めています。
有名人はお金持ちが多いので贅沢品としての車という印象がありますが、高級なだけではなく趣味が良い古いものやあまり知られていないような自動車に乗っている人も多いです。
車好きの間では、そうした情報が特に人気となっています。

車好きなら知っておきたい車関係の仕事の平均年収はどのくらい?

車関係の仕事は平均的な年収がどのくらいかについては、例えば販売店を営む場合と修理工場を営む場合やそこに従業員として勤めるケースで全く収入は異なってきます。
車関係の仕事といっても、整備工と販売では全く職種も異なり個人の会社に雇われるのと大手でも異なります。
そのため、平均を出すのは難しいですが修理工場を運営していて人を雇って非常に人気があるところなら高収入は可能です。
その代わり、車検や整備などを薄利多売にする必要が出てきますし安定はしません。
大手のメーカーの整備士などは給料は安いですが安定しています。
外車が好きなら自動車の輸入販売などもありますが、外車は車体そのものが高いですし保証を付けた場合にはあまり儲けが出ないことも多いです。
販売をしたいのか整備をするのかでも全く仕事内容が違いますし、自営と従業員になるのとでも違います。
安定した収入を得たいなら、大手メーカーに勤めるのが好きな車とかかわる方法です。

車好きで車関係の仕事で高収入を得るポイント

車好きといっても、見るのが好きなのか運転するのが好きなのか、あるいはデザインを好むのかでかなり違ってくるのではないでしょうか。
見るのが好きな人は写真を撮影する車関係の仕事に従事することで、収入を得ながら楽しく過ごすことができそうです。
そこから稼ぐ為のポイントとしては、ニーズを理解して需要に応える仕事をこなし実績を積み上げることです。
実績があると車関係の仕事が舞い込みやすくなりますし、指名によって単価の良い仕事が得やすくなります。
運転好きができる車関係の仕事は限られますが、腕に自信があるなら免許を取得して、テストドライバーになる道があります。
高収入を得るポイントは給与の良い企業に就職したり、独立して自分で好条件の仕事を探して獲得するやり方です。
デザイン好きの車関係の仕事は絵で、製品開発に関わるのも1つの方法ですが、既存の車種を自分なりの解釈や切り口で1つの作品に仕上げたり、架空の車種をデザインして何らかの形で商品化して販売するのが効果的ではないでしょうか。

車好きで車関係の仕事をする上で役立つ資格

車が好きな人の中には、車関係の仕事に就く人も多いです。
車関係の仕事を続けたい場合は、役立つ資格を取得すると収入の向上に繋がります。
自動車関連の仕事には、開発から整備まで様々な種類があります。
人気が高い自動車整備士は、国家資格を持っている人が多いです。
3級自動車整備士は基礎的な業務を担当し、2級自動車整備士になると大半の整備業務を担当できます。
最もレベルが高い1級自動車整備士は、需要が高まる可能性があります。
新しい技術を駆使した自動運転車や電気自動車が次々と登場しているので、対応できるレベルの人材が求められています。
自動車整備士を目指す場合は、専門学校に通う方法と通わない方法に分かれます。
専門学校に通わない場合は最初に3級から取得し、次のステップを目指します。
高校を卒業して大学の機械科に進学すれば、半年以上の実務経験で3級の試験を受けられます。
最近では、様々な分野に特化した特殊整備士も注目を集めています。

車好きの人におすすめの仕事を紹介

車好きの方で、自動車に関わる仕事に就きたいと考える方も多いのではないでしょうか。
自動車関係の仕事と言っても内容は、幅広く実際に運転するという内容や、車のメンテナンス関係といった内容まであります。
自分がどういった関わり方をしたいかで大きく異なるため、まずは関わり方を明確にしておくことが大切です。
車好きの方におすすめの職業に、自動車整備士があります。
車の部品や機械に対する知識があり、車をいじるのが好きという方に向いている職業だといえます。
なおこの職業では、自動車整備士検定資格が必要になります。
自動車メーカーの社員として働くのも、車好きな方に向いている職業の1つです。
車に関する企画など幅広い分野で関わることができます。
実際に運転することが好きという方には、ドライバーとして活躍する方法もあります。
バスやタクシーなどのお客さんを乗せるものや、荷物を運ぶ運送のトラックドライバーなどがあります。
それぞれ必要な免許が異なるため、必要に応じて取得すると良いでしょう。

車好きの人が入学を検討すべき2種類の学校

車好きの人に入学を検討してほしい学校は、まず自動車整備士の専門学校です。高卒資格を取得した人が進学でき、国家資格である自動車整備士にチャレンジできるようになります。色々いる車好きの中でも車のパーツを交換して性能アップを図ったり、チューンアップして変化を楽しんだりしたい人に向いています。2年コースを卒業すると2級自動車整備士が受験できます。それから3年の実務経験で1級を受験できます。卒業時に1級にチャレンジできるのは4年コースです。2年修了時に、2級を受験することが可能です。 次におすすめなのは大学の工学部あるいは理工学部です。その中でも機械系の学科を卒業すると、自動車メーカーに入社することが可能になります。難関大学は数多くの卒業生を送り込んでいるため、就職実績を調べてから受験先を選ぶのがおすすめです。運転が好きな人は自動車部がある大学を選ぶといいでしょう。自動車の競技レースなどに参加することができますし、整備を学ぶことも可能です。

車好きが購入する際にはここをチェックすること

世の中の車好きな方々は、定期的に車を買い替えて運転するのではないでしょうか。車の乗り心地はそれぞれが違いますし、運転する喜びも全然違うものになるからかもしれません。しかし買い替えるたびに新車を選ぶのは、よほどの資産家でもない限り不可能でしょう。そのため多くの方々は中古車を選んで購入するはずです。 ただ中古車は車体のあちこちに不具合がある場合が多いため、念のために自らチェックをしておくことが大事です。例えばボディーに傷が付いていないか調べるのは当然ですし、車内のシートや天井、インパネ周りなどに傷が無いかもぜひ確認しておきましょう。 そして当然ですが、店員や整備士とコミュニケーションをしっかり取り、目的の車が現在どのような状態なのか聞き出しておくことも必要不可欠です。それが後の値段交渉に繋がるかもしれませんし、気に入った一台をよりお得に手に入れられるチャンスが訪れる可能性が高まります。車好きなら少しでも良い一品を手に入れるために、最低限のことは自分たちでやっておかなければなりません。

車好きなら自分の愛車を大切に乗り続けること

もし自分の車に愛情を感じているなら、当然ですが日々大切に乗り続けているはずです。例えば車好きならエンジンを傷めないよう優しくアクセルとブレーキを踏むはずですし、どこにもボディーをぶつけないように細心の注意を払いながら運転時にハンドルを握っているかもしれません。 また車好きのこうした行動は個人に対してだけでなく、同乗者にも相当喜んでもらえます。優しく運転すると助手席や後部座席に座っている人たちからのイメージがすごく良くなりますし、目的地まで気持ち良く運転することが可能になるからです。同乗する人がいる場合、ぜひ意識してハンドルを握ってみると良いでしょう。 こういった行動はただ車を大事に扱うだけでなく、後々も役に立つ場合が多いです。いずれ他の車が欲しくなってこれまでのものを手放すことになった場合、傷が無い綺麗な状態ならかなり高く買い取ってもらえます。次の一台を購入する時の足しにできますし、下取り価格を上げたいならぜひ気をつけて扱うようにしましょう。

もし車好きがネットショップで気に入った一台を選ぶなら

多くの車好きの人々は車を購入する際、店舗に展示されている一台を見に行き、そこで商談を行ってから決めるというパターンが非常に多いのではないでしょうか。確かにその場へ行けば担当者から気に入った車の状態について詳細な説明を受けることができますし、ある程度の値段交渉も受け付けてもらえるかもしれません。 しかしそんなに無駄な労力を使いたくないという車好きの方も少なくありませんし、目的の車が遠く離れた店舗にしか置いていない場合もあります。そのような時は、ぜひネットショップを利用しましょう。 ネットショップならわざわざ遠くにある店舗を訪れる必要が無くなりますし、日本全国にある車を時間もお金もかけずにチェックすることが可能です。また人件費があまりかかっていない場合が多く、経費を削減している分車をより安く購入できるチャンスが広がっています。値下げ交渉も電話やメールで簡単にできる場合が多いですし、インターネットに繋がる環境があればいつでも自動車探しを行えます。ぜひ活用を検討してみてください。

車好きなら本屋にある雑誌をチェックすること

世の中にはたくさんの車が存在していて、車好きの人々の心を毎日のようにくすぐっています。車は形や大きさ、運転のしやすさなどそれぞれ全く違った魅力を持っていますし、運転する側も非常に選びがいがある存在なのは間違いありません。 ただ世界には多くの自動車メーカーがあり、消費者にいかに購入してもらえるか日々試行錯誤を繰り返しています。そのため膨大な種類がありますし、どれが自分たちにとって最適なのか選ぶのが難しくなっているのも事実です。 そこで車好きの人たちには、ぜひ自動車の専門雑誌を参考にすると良いかもしれません。こうした雑誌には車の情報が写真付きで詳細に掲載されていますし、各種データを参考に比較や検討がしやすくなっているのが特徴です。また実際にライター自身が特定の車に試乗し、それをコラムにしてまとめてくれているケースも多いです。車選びの際のイメージを掴みやすくなるので、すごく便利です。本そのものの値段もとても手頃ですし、ぜひ何冊かまとめて購入してみると良いでしょう。

車好きに関する情報サイト
車好きにおすすめの仕事

このサイトでは、車好きの人が働くのに最適な仕事を収入やお役立ち情報などを交えて紹介していきます。車が好きなら販売店で働くことでその知識を生かすことができますし、メカニックに詳しく好きな方は自動車整備士になるのも一つの方法です。車が好きといってもいろいろな要素がありますので、自分に合った適職を見つけてみてはいかがでしょうか。

Search